一人ひとりの薬剤師に合った福岡の転職先が見つかる 「フクテンナビ」 » 薬剤師を辞めたい理由別に見る転職のヒント » 年収が低い職場から転職するヒント

年収が低い職場から転職するヒント

福岡で働く薬剤師の平均給料・年収やキャリアアップについてまとめ、転職のヒントを紹介しています。福岡で薬剤師として転職を目指している方や今の職場に満足していない方はぜひご参照ください。

目次

薬剤師の平均年収

厚労省の「令和元年賃金構造基本統計調査※」によると、令和元年度の薬剤師の平均年収は562万円(給与479万円、賞与83万円)となっています。また福岡県で働く薬剤師の平均年収は全国28位で531万円と全国平均より31万円少ないです。しかし、国税庁の「令和元年分民間給与実態統計調査」によると、1年勤務した給与所得者の平均給与は436万円(給与366万円、賞与70万円)で、薬剤師は全体の平均年収よりも100万円以上多いです。

※参照元:https://www.e-stat.go.jp/dbview?sid=0003084610

平均年収を指標にして転職活動を!

年収は転職する際に重視する人が多い条件のひとつと言えます。前述のように薬剤師の平均年収や一般的なお給料、都道府県別の年収の平均を事前に知っていると求人を絞りやすいでしょうし、ひとつの目標とすることもできるでしょう。ぜひ平均年収を指標にして転職活動をしてみてください。

年収だけじゃない、キャリアアップもチェック

年収はもちろん、キャリアアップについても確認することをおすすめします。とくに昇進昇級制度に注目して転職活動をするとよいでしょう。薬剤師の資格取得支援制度のある職場に転職して資格を取得することで、キャリアアップと年収アップを同時に実現することができます。中小の調剤薬局は昇給制度が整っていない場合もありますが、経営者との距離が近いため直接交渉によって年収を上げることも可能であると言えます。

理想の働き方に合わせて選ぶ
「調剤薬局」「ドラッグストア」

「安定している福岡の調剤薬局3選」「安定している福岡のドラッグストア3選」と題し、薬剤師の主な就職先である「調剤薬局」「ドラッグストア」について、理想の働き方から選べるように各社の比較をまとめているので、福岡で薬剤師として転職を検討している方はぜひご参照ください。

【特集】残業時間が少ない薬剤師の職場とは
【特集】残業時間が少ない薬剤師の職場とは
残業時間が少ない
薬剤師の職場とは
残業時間が少ない薬剤師の職場とは