一人ひとりの薬剤師に合った福岡の転職先が見つかる 「フクテンナビ」 » 福岡のドラッグストアの求人を調査 » ツルハ(ツルハドラッグ)

ツルハ(ツルハドラッグ)

ツルハ(ツルハドラッグ)
引用元HP:ツルハ(ツルハドラッグ)公式HP(https://tsuruha.info/index.html)

調剤薬局併設型のドラックストアも展開しているツルハドラッグ。新しい調剤機器を導入したり、学術発表大会を開催したりしているのが特徴です。

その薬剤師の求人情報を、気になる職場環境や給与などと合わせて見ていきます。

目次

ツルハ(ツルハドラッグ)の求人情報

勤務地 北海道、東北、近畿、その他あり
基本給(中途) 月給:295,000円~
昇給賞与の有無 昇給:年1回(5月)
賞与:年2回(7月・12月)
勤務時間 月168時間を基準とする変形労働時間制 ※薬局営業時間に準ずる
平均残業時間 記載なし
残業代の支払い有無
年間休日 113日
有給取得の規定/割合 記載なし
福利厚生 白衣、制服貸与、社員割引制度、LTD制度(長期療養時の収入補償制度)、その他あり

※2023年7月6日時点の採用情報を参考にしています

ツルハ(ツルハドラッグ)の特徴

新しい調剤機器を活用

グループ合わせた店舗数は2,000店を超えており、調剤薬局併設型のドラックストアも多く展開しています。

店舗では、新しい調剤機器を積極的に導入しているのが特徴です。調剤PTPシート全自動払い出し装置や、散剤調剤装置、全自動水剤分注装置などが挙げられます。また錠剤、散剤、シロップの独自の過誤防止システムも採用。

これらを活用し、服薬指導の時間を確保して待ち時間を減らすことで、薬剤師が専門的な業務に専念しやすい環境を作っています。

学術発表大会を実施

10年以上にわたりツルハグループ学術発表大会を開催しており、学術発表大会で成績を残すと日本薬学会などで発表する機会を与えられるのが魅力の一つです。自分で設定したテーマで、調査・研究した成果を発表。薬剤師として専門性が高まり、スキルアップに繋がります。

また研修では、グループワークで事例などを共有する「薬剤師セミナー」の時間を設けています。実際の接客での事例のほか、調剤知識、OTC、健康食品などについて学ぶことができます。

充実した時短勤務制度やLTD制度

長く働ける職場環境づくりに力を入れているのが特徴です。勤務地の希望実現率は100%となっているので、安心して希望を出すことができます。

また育児・介護などで忙しい場合、6時間の短時間勤務制度を利用できます。さらに60歳まで給与が保証される「ツルハグループLTD制度」を導入。生活に合わせた保証額で、万が一に備えることができます。

時短勤務の利用者は2017年に218名となっており、活用が進んでいます。

引用元:ツルハドラッグ公式HP(https://tsuruha.info/yakuzaishi/welfare.html

ツルハ(ツルハドラッグ)は
こんな職場!

新しい調剤機器・装置を積極的に導入しているため、薬剤師が専門的な業務に集中しやすいのが魅力です。ほかにも調剤薬局の店頭で血液検査が可能な自己採血セルフチェックサービスなども行っています。

さらに学術発表大会にも力を入れているため、薬剤師として専門性を高める場として活用できます。スキルアップも望めるでしょう。

理想に合わせて選ぶ安定している
福岡のドラッグストア3選を見る

ツルハ(ツルハドラッグ)で
働く人の声

調剤ロボを活用した効率的な職場

私の薬局では調剤ロボが大活躍しています! ロボが調剤を行っている時間を、監査・投薬の時間に充てることができ、薬剤師としての職能を十分に発揮できていると感じます。

散剤、水剤ロボなら秤量値確認のみで、計量から撒きまで全て自動で行ってくれます。 優秀なロボの活躍を見に、ぜひ一度店舗見学に来てみてください!

※引用元:ツルハ(ツルハドラッグ)公式HP( https://tsuruha.info/yakuzaishi/interview/03.html

転勤手当や家賃補助が充実している

札幌から苫小牧に異動して7年半もいました。20代のほとんどを苫小牧で過ごしたことになります。異動という言葉に「えっ?」と思われる方も多いかもしれませんが、独身のうちなら是が非でもお勧めしたいです。

ツルハから転勤手当、家賃幇助などのサポートがあるので、札幌にいるより圧倒的にリッチになれます。

※引用元:ツルハ(ツルハドラッグ)公式HP( https://tsuruha.info/yakuzaishi/interview/05.html

ツルハ(ツルハドラッグ)で
働いていた人の口コミ

休日もしっかりとれた

完全週休2日制なので休みは多いです。勤務の時間帯は、ツルハドラッグに限ったとこではありませんが、店舗によります。つまり、主要応需医療機関の営業時間によります。

OTC専任薬剤師の場合は、昼過ぎから22時までシフトがあったりします。 勉強会もありますが、基本的には勤務扱いなので休日に拘束されることはなかったはずです。

※引用元:転職会議(https://jobtalk.jp/companies/45622/answers?employment_types=full_time&job_types=%E8%96%AC%E5%89%A4%E5%B8%AB&sort=recent_topic

知識を活用した調剤ができた

調剤併設店において、保険調剤だけではく、食料品、健康食品、OTC、医療用品の知識を組み合わせた調剤が出来る点で、薬剤師として出来る対応の幅が広がると感じます。

実際に店舗に商品がおいてあり実物を紹介できる環境とそうではない環境では、患者としても患者対応する側としても満足度が異なると個人的に感じます。

※引用元:転職会議(https://jobtalk.jp/companies/45622/answers?employment_types=full_time&job_types=%E8%96%AC%E5%89%A4%E5%B8%AB&sort=recent_topic

ツルハ(ツルハドラッグ)の
SNS

ツルハ(ツルハドラッグ)の
会社概要

運営会社名 株式会社 ツルハ
本社所在地 北海道札幌市東区北24条東20-1-21
電話番号 011-783-2754
公式HP https://www.tsuruha.co.jp/
【特集】残業時間が少ない薬剤師の職場とは
【特集】残業時間が少ない薬剤師の職場とは
残業時間が少ない
薬剤師の職場とは
残業時間が少ない薬剤師の職場とは